仕事とわ・・・

 電通鬼十則

一、仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
二、仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
三、大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
四、難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
五、取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
六、周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、
永い間に天地のひらきができる。
七、計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、
そして正しい努力と希望が生まれる。
八、自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
九、頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、
サービスとはそのようなものだ。
十、摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

ソニー『開発18か条』

第1条:客の欲しがっているものではなく客のためになるものをつくれ
第2条:客の目線ではなく自分の目線でモノをつくれ
第3条:サイズやコストは可能性で決めるな。必要性・必然性で決めろ
第4条:市場は成熟しているかもしれないが商品は成熟などしていない
第5条:できない理由はできることの証拠だ。できない理由を解決すればよい
第6条:よいものを安く、より新しいものを早く
第7条:商品の弱点を解決すると新しい市場が生まれ、利点を改良すると今ある市場が広がる
第8条:絞った知恵の量だけ付加価値が得られる
第9条:企画の知恵に勝るコストダウンはない
第10条:後発での失敗は再起不能と思え
第11条:ものが売れないのは高いか悪いのかのどちらかだ
第12条:新しい種(商品)は育つ畑に蒔け
第13条:他社の動きを気にし始めるのは負けの始まりだ
第14条:可能と困難は可能のうち
第15条:無謀はいけないが多少の無理はさせろ、無理を通せば、発想が変わる
第16条:新しい技術は、必ず次の技術によって置き換わる宿命を持っている。それをまた自分の手でやってこそ技術屋冥利に尽きる。自分がやらなければ他社がやるだけのこと。商品のコストもまったく同じ
第17条:市場は調査するものではなく創造するものだ。世界初の商品を出すのに、調査のしようがないし、調査してもあてにならない
第18条:不幸にして意気地のない上司についたときは新しいアイデアは上司に黙って、まず、ものをつくれ

Appleのスティーブ・ジョブズの名言

「自分がクオリティの基準となりなさい。
ひとによっては、常に優秀であることが期待されている環境に慣れていないのだから」
「消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。
完成するころには、彼らは新しいものを欲しがるだろう」



貴詠的には精神論や思想うんぬんもそうだけど
「具体的に探求、追及」「有言実行、理想論より行動する」


今年はいっぱい勉強したい


と言う事で実践!

最近は勉強会をちょこちょこしていこう計画と
作品制作を小さなところからでもコツコツ


なんでしょね

変わる為には癖を打破してかんといかんです

つい人間は怠けてしまうんで

そして忘れてしまうんで

プロフェッショナルとは

プロフェッショナルにみせる事だと思うわけです


みせるって

見せるでもあり、魅せるでもあり

みせられるって相当ですよ

ちゃんとしてなきゃみせらんないんで

みえるじゃないんで


どんどん制作と勉強していきたいです♪




アフターエフェクト勉強会の様子↓





at 18:38, TAKAE, 人生感・倫理感

comments(0), -, - -

パーソナリティ

月日が時間泥棒に盗まれたように

あっという間に過ぎ去っていきます

彦根にあるヘアサロン「LIVES」のスタイリスト
浜田佳美さんが亡くなられて今日でまる3年となります

http://lives99.com/staff_hamada.html

亡くなってもなお、影響力のある彼女の作品が
今度美容の情報誌で掲載されるということで
その情報誌のテーマは「パーソナリティ」

製作サイドのMさんから電話がかかってきて

「浜田佳美さんのパーソナリティを一言でいうなら何だと思う?」

と、聞かれたので
佳美さんがいつも

「私は黒なのよね」

って、言ってた事を思い出した。
色に例えてもそう、表現でもそう
全てが入った「黒」のような
深みをおびた影のような

その黒のイメージが
不思議と彼女自身の放つ光を濃くしていたような
黒なのに何故だか、華々しくキラキラ眩しかった

「黒じゃないですかね?」

と答えるとMさんは

「寒気した。まさにそうだね。」

と返事がきて、

ふと、自分にも宿題をもらったような気持ちになった


あたしはなんだろう
ひとことでって...

佳美さんにメッセージをいただいた気がしてならなかった

少し意識して考えてみよう

いや、感じてみよう
自分のパーソナリティについて


佳美さんの命日だから
今日は特に感慨深い物思いにふけそうです




at 13:23, TAKAE, 人生感・倫理感

comments(0), -, - -

復興予算19兆円のゆくえ

 
復興予算19億円の使い道をNHKで放送してました。
見逃した方は9月12日(水)の深夜(13日午前)0:25から
再放送する予定だそうなので、要チェック。

NHK取材班が追跡調査をしてみると
各省庁とも被災地以外のところに
全国的にその予算を使っている実態が分かってきて
中には北海道の刑務所の職業訓練費に使われていたり、
テロ対策、治安維持確保のために車14台の購入費に使われたり、
国立競技場の補修費用(3億3千万円)、沖縄本島の防波堤工事費
青少年交流予算(72億4700万円)、調査捕鯨費等々。

復興の基本方針に「活力ある日本の再生のため、国の総力を挙げて
という一文があるからそういうものに復興予算を回せるらしいです
http://www.reconstruction.go.jp/topics/110811kaitei.pdf

各省庁は都合のよいように解釈し、予算を取り合って

相変わらず、国の偉い方たちは
とてもとても...朝からむかむかさせてくれる

http://777news.biz/n/2012/09/10/13892

at 17:20, TAKAE, 人生感・倫理感

comments(0), -, - -

ルール違反

仕事のとったとられたなんて

ごくごく当然の話

だけどルールはある


人のふんどしで相撲をとるのは

自分のためにならない

本当に成功していきたいなら

正々堂々

真っ向勝負

それが出来ないなら

自分で起業なんかしちゃいけないんだよ

真似じゃいけない

オリジナルでなければ

商売は、なめちゃいけない

この世界はそんなに甘くない

at 23:27, TAKAE, 人生感・倫理感

comments(0), -, - -

YES!YES!YES!

 むちゃむちゃ笑った!面白い!
全部「NO」でやってみてください(笑)

http://www.takasu-clinic.com/special/check.html

こういうスペシャルサイトの依頼欲しいですね。
ツイートやFBの影響、反響が凄い。
おそらくそれを狙っての宣伝サイトでしょうけど
ここまでやれる体力と余力と経済力と感性に脱帽。
成功者の考える事って、ずば抜けている。
話題性や意外性、ツイッターやFBの特性をよくわかっての
発信の仕方ですね、実に興味深い。

ここからのWEBの可能性って
いかにコンテンツが面白いかにかかっていると思う
情報提供の仕方や独自性、オリジナル性とバランス
コンサルでは無いですが一緒に考えていけたらと常に模索
双方で努力することで切磋琢磨、向上していく事がしたい

無論、毎月更新の方じゃないと無理ですし
こちらがアクセス解析等の出来る状態じゃないと
サービスにも限界はあるのですが...
(時折、理不尽な方もいらっしゃるので念のため)

ビリーベリーも最近は情報交換や意見交換
さまざまな会議が多くなってきてます
技術を磨くだけじゃなく、アイディアも磨く
スタッフはもとより異業種がせっかく定期的に集まっているので
敵対ではなく調和をモットーにして可能性を探ってます

今後は勉強会を多めにと考えていて
恵まれた環境を活かして、進化と強化

生ぬるい事を言っていられない時代に突入しました
政治においても、この社会の在り方も残念でならない
我々の出来る事、やるべき事を1つづつ
質の良い、意味のある事をやっていけたらと思います

って、高須クリニックから、えらく話がずれましたがw
また、勉強会告知しますね♪
悩んでいる暇はない、前進あるのみ。

at 12:43, TAKAE, 人生感・倫理感

comments(0), -, - -

「いつか」

 今日と明日が繋がってるように
今と「いつか」は繋がっている

「いつか」願いを叶えるという事は
「いつか」辿り着きたい場所の為に
今を生きて未来への架け橋を作るということ

土砂降りだった空に虹がかかるみたいに
願った事がどんどん叶う、奇跡が起こる

それは「いつか」夢を叶える為に毎日自分を信じて生きてきて
やっとここにきて、身を結びはじめたんだと気がついた


私は言いたい事は思いっきり言うし
癖があって全く平均点的な人間じゃない
足並みを揃えて無難に顔色をうかがうなんて事も出来ない
ぶつかって意見を聞いて理解できたら「YES」と言う
間違っているとかいないとか
失敗するとかしないとか
そんなのやってみないとわからないから真直ぐ放つ

通常はとても面倒で毛嫌いされる
でも自分は相手の為に、社会の為に良いことだと
信じている事だから納得できなきゃ折れる事も無い

もう少し器用に生きれたらと泣いてばかりいるけど

不器用は個性
どんな私も私


それを認めて尊重して共に進んでくれる仲間がいて
叱ってくれたり、教えて貰えたり、とことん吠えあったり
自分らしく生きていいと個性を伸ばしてくれる環境があるから
どんどんアイディアも浮かぶし行動も出来る
だから「いつか」が「今」になったのだと感じる


人と違うことを悪い事だと思わなくなった


自分の悪いところも個性、今までしてきた間違いも悪いことも魅力になる。
反省もしたし後悔もした、傷つけたぶん傷ついてきた。
悔しかったし悲しかった。だから経験 するたび成長があった。
犯した罪があったから今ある日々が愛しく感謝出来るのだ。
失敗を恐れた時点で個性も魅力も無くなるということなんだよね。

失敗も間違いも恐れて生きてたら、
どんなに魅力のない人間になるのか検討はつく。
無難に言われたことを聞いて生きている人間なんてロボットと同じ。
個性が 無い。

個性とは、自分そのもの。ありのままの自分。
恥じることは何も無いし、また、相手も全て個性。
相手をおかしいと思う心は捨てた方が良い。

相手の個性を認めた上で、自分がどう行動するかが大事に思う。
自分の基準やものさしで、相手の尺度を図っても成長や伸びはない。
調和とは制御するものでも 抑圧するものでもあってはならないから
個性を尊重しつつ意見を言い合うことが大切。

思いやるってそういうことだと思ってる。

思いやりながら、コミュニケーションをとる。

ただ、ひたすら大事に思ってた。
ふと気がつくと同じように大事に思われてた。
そういうのが本当に想い合ってるってことなんじゃないのかな。
相手から同じだけ大事にして欲しいと思った時点で要求。
フィフティーフィフティーではないと思うの。

個性を尊重し、共に進める仲間(パートナー)がいれば人は無敵だ。

at 20:24, TAKAE, 人生感・倫理感

comments(0), -, - -

からだひとつ

 

人間のからだなんてものは

ただの器に過ぎないのです

神様から預かった道具のようなもの



ある人がいいました

われわれは人生をどう生きるかのゲームに挑戦するプレーヤーなのだと

ハンディを背負って生まれてくるものは勇敢な戦士で

五体満足に生まれてくるものは臆病で心がとても弱いのだと

自分が実は選択しているというのです


ついつい酷使しながら身体を遣う私は

臆病もののくせに愚かな馬鹿ものなのかもしれません

この人生では、そこと向き合うことが課題に思ったりして

体と心

バランスをとっていくことが必要ですね



at 15:24, TAKAE, 人生感・倫理感

comments(0), -, - -

モノオモフ

NEC_0461-1.jpg
きっと聡明で美しい方だったに違いない

晩年であろう姿から垣間見えるそれは儚げで切ない

だけどこの感情は、自己の幻想による非現実の話



ここ数日で、想像を必要以上にしないことを覚えようとしている

これ以上、踏み込んで考えてはいけないことがある


感情移入は危険な行為

見えている世界より深く入っていくとしたら

想像ではなく情報でいいということ


例えば、震災に合われた方の苦しみを情報として知ることで
自分に何が出来るのかを考えていくことと
苦しみを想像し、共に押し潰されることは違うということ


例えば、大好きな人の過去や、置かれている状況を知って受け入れ
その人にとって自分がどうありたいのかを考えるのと
相手を自分の基準や想いに当てはめ不安にかられるのは違うということ



相手の感情は想像ではなく情報
自分がどう思うかが1番大事に思う


他者にふりまわされる事無く
自分自身がどういう感情なのか以外は
自分を見失う結果になると感じてる


相手の気持ちは、相手に聞く以外の手段で考えても妄想でしかなく
妄想や想像とは、他者のある時に使うものではないと思った


相手の気持ちを思うのは、自分の感情であって人の気持ちではない
それを軸として保つことが、ぶれずにいられる1つの手段に思う


要はバランス

飲まれてしまわない為に

平常心

平常心

そんな感じ

at 11:16, TAKAE, 人生感・倫理感

comments(3), -, - -

同じ感覚

 


大切なのは同じものに興味をもっているということ

それはかけがえのないこと

育ってきた環境も違うなかで

何に興味を持ち、何を好きでいて、何に感動するのか

それが同じなら凄く奇跡で素敵なこと


私にとってそれは凄く凄く嬉しいこと

感じ方は違うのかもしれないけど

共鳴したり共有したり記憶したり




今日はGUCCIのアーカイブ展に行ってきました

毎日青春、かけがえのない時間、全部大好きです



at 00:24, TAKAE, 人生感・倫理感

comments(2), -, - -

宇宙と繋がるイメージ

 

今日はとくに何かがやけに静か

違和感があるくらいの静粛


なんだろう

確実に何かが動いていて
自分の中にも確かなものを感じるのに

どんどん
突き動かされるように胸が高鳴るのに

静かだと感じてる

これから起こることの前の何かなのかな

心が無音

だから音が欲しくなる

ループだっていい
心地よい音があれば沁み込んできそう

いまこんなイメージかな

Rei Harakami - Pone

http://www.youtube.com/watch?v=W5BjghtXQpA&feature=related


満たされていく

誰かによってではなくて

自分の中から


自分を愛するって感覚

at 22:48, TAKAE, 人生感・倫理感

comments(4), -, - -