ログインパスワードさえ忘れちゃってた

やぁね

ツイッターとか
インスタグラムとか
フェイスブックがお手軽で

ブログってなかなか
ついつい離れてました

元気ですか?
私は元気です



 

at 22:58, TAKAE, ひとりごと

comments(0), -, - -

3月27日




父の匂いがしなくなったのに、捨てられない帽子たち。

今日は何が食べたい?毎朝仏壇に向かって会話をする母の姿も
10年以上経つと見慣れた景色になったけど、寂しさ
はあまり変わらないもんだね。

思い出すとボロボロ泣けるから思い出さないようにする娘
思い出しては、あなた以上の男性はいませんと伝える
母。

想いはそれぞれ。
愛し方それぞれ。
今日は父の命日

at 20:32, TAKAE, ひとりごと

comments(0), -, - -

毎日が勝負



菜でしことルゴージュ・セキさんの
バレンタイン限定スイーツを渡したくて、打合せ帰り少し病院へ。

81歳で初めて入院した彼女は戸惑いつつも
『人様に迷惑かけたく無い』と、リハビリをサボらない。

『貴詠ちゃん、生きるってね、意識なのよ。強く生きるって、
美意識があるかないかだと思うの。何が美しくて、何が美しく無いのか。
それが解っていれば強くいられるから。』と、言われて思い出した。

昔、彼女が
『いつ死んでも良いように、常に勝負下着を着けてる。』
って言った事があったんだよね。

事故にあった際に変な下着を着けてたら恥ずかしいからだと思ってたんだけど、
自分がどう見られるかとか、相手が思うこととか、
どうなったらいいとか、そういう事は置いといて、

「どう生きれば美しいか」という意識に焦点を当てて選択してるんだなと気付いたよ。

それは、どう生きれば美しく死ねるかを連想させるような儚さも感じたけれど。

美意識=強さ。
強さ=美しさ。

彼女の美意識の高さは、自分が生きていく為に必要なもの。
これからも生きていたいと思える根源となるもの。

イケてる生き様見せてくれる先輩たちに囲まれてて常に背水の陣。

吐息と溜息。

at 03:45, TAKAE, ひとりごと

comments(0), -, - -

御無沙汰しております日記



お久しぶりです

久しぶり過ぎます


ブログをリニューアルしようとか
カテゴリーとかちゃんとわけようとか

意気込むと更新しなくなる癖があるなって気がつきました

なのでまたゆるく書いていきます



一昨日のミラクルムーンから

好きだったことが嫌いになりました

なんか唐突に急速にです

月のせいだなって思ってますけど

それでいいんだなって思いました


日々移り変わります、全て


昨日の自分と今日の自分が違っていても

明日の自分が今日と全然違っても良いわけです


いつまでも同じでいなきゃいけないことなんて

ひとつもないなって思ったんだよね




そう、久々のブログが とても他愛のない話スタートですが

最近はこんなゆるいテンションです
 

at 02:37, TAKAE, ひとりごと

comments(0), -, - -

明けましておめでとうございます




明けましておめでとうございます
2014年も宜しくお願い致します
6日よりお仕事開始します

バタバタと忙しい日々
いつか死ぬ時、ゆっくり寝るのだから
それまでは、身体が動くまでは
めいいっぱい、精一杯生きたいなと思って
多忙に多忙を重ねてしまって

余暇を楽しむ私になりたいと
ここ数年は徐々に実行していたのに
ついつい癖で忙しくしてしまいます

大切なものが何かなんて
目先の事しか考えられないけど
それでもいいのかなとも思いつつ

やっぱりゆったり
心のゆとりのある日々を
全てがシンプルな生活を
していきたいですね

今年の目標はあまり明確ではなくて
ただ
自分が欲しいものに素直になりたい
自分がしたいことに素直になりたい

無意識に自分をよく見せようとするので
ナチュラルに生きていきたいなと

自分が最も楽な状態に
どんどんなっていけたらなと思ってます

アンニュイ〜な抱負を述べましたが
2014年はそんな感じです

同じ忙しさでも
じっくり腰をすえた忙しさにしたいし
しっかり身体を休めつつにしたいです

at 20:31, TAKAE, ひとりごと

comments(1), -, - -

少しずつ。。。

ようやく少しずつ
引っ越しが落ち着いてきました

仕事をしながらの整理整頓なので
まだ完璧では無いですが
色々な方に助けて頂き
随分円滑に進んでいます

引っ越し祝い迄も沢山頂き
本当にありがとうございます







それにしても捨てるものが多くて

こんなにいらないものを抱えて生きてきたのねと
気持も不思議とスッキリしてきたので

断捨利って凄いなぁと実感


捨てることは
人生を潤わせる

どうせいつか死ぬんだから
残していたって仕方ないのよね

ときめくものだけ残していくと
毎日がなんだか楽しくなってきた

もっともっと
シンプルな生活を
目指していこうと思います

 

at 21:02, TAKAE, ひとりごと

comments(2), -, - -

祖母の言葉



94歳で他界した祖母がよく言っていた言葉を最近思い出す

「柳の木のように生きるの。かよわい少女のようなたたずまい
吹けば風と遊ぶ細い枝。雪が降れば重みに合わせ、しなやかに曲がる。
強くて太い枝は、限界まで頑張って案外簡単に折れてしまうのよ。
雪を困難に例えるなら、辛い時は、とことん落ち込めば良いの。
枝を曲げればすぐに雪は落ちるのだから。」

多くを語らない彼女の生き様が私は好きで

弱音なんて吐いたところを私は知らないけれど


「いくら愛しても先に死んでしまうのよ、男の人は。」

と、切なげに微笑む姿はよく覚えてる

彼女が何度、恋愛をして、結婚をして、何人の子どもがいて
どんな半生を送ってきたのかを、家族皆知らないけれど

年齢を重ねるにつれ、彼女の事が知りたくなる


「少しのお酒をたしなみながら、男の吸う煙草を一口貰うのが粋なのよ。
自分の事はあまり話さなくてもいいのよ、神秘だから女は愛される。」


父のお葬式の日
お酒を飲みながら
彼女は少しお喋りだった


祖母の憂いが美しくて
ぼんやり聴いていた私だったけど


思い出せることは思い出して

彼女の物語を描きたい今日この頃です

女はいつの時代も

きっと美しくて儚い生き物なのだと思うから

 

at 19:06, TAKAE, ひとりごと

comments(0), -, - -

いよいよ明日で作品展最終日。。。




おかげ様で沢山の方に来て頂き
本当にありがとうございました


今までの作品展は
誰かと一緒にさせて貰ったり
説明して下さる方がいてくださったり
心細さがあまりなかったのですが

今回は本当に心細かった。。。
始まるまでも始まってからも緊張の連続で

しかも愛知川という、、、
わざわざ来て頂かないといけない場所にある為

誰かが来るたび
これほどまでにも嬉しいものかと

尻尾が生えてたら
どんだけまわしてたか不明なぐらいです


また色々自分なりに反省したり考えたり
次にいかしたいと思う事等沢山ありました
そしてもう
どうしていいかと思うぐらい
嬉しい毎日でした

とても実りある1ヵ月

ありがとうございました

といっても明日の12時までは
気が抜けませんが!


頑張ります

at 20:46, TAKAE, ひとりごと

comments(3), -, - -

残り3日となりました


 
作品展、あと3日。。。

遠方からわざわざ来て下さる方
何度も足を運んで下さる方
お土産や差し入れを下さる方
メッセージを残して下さる方

来て頂けるだけでも嬉しいのに
本当にありがとうございます

感謝の気持ちをどう表現していいのか
不明でだいたいテンパってます
嬉しいと緊張して
何を言ってるのかわからなくなるか
動揺するか。。。嬉しければ嬉しい程
テンションが不器用です。。。




残り3日、なんとか嬉しい気持を抑えて
頑張って喋りますので
宜しくお願い致します。。。

平常心、平常心。。。

at 22:47, TAKAE, ひとりごと

comments(0), -, - -

びっきりと目に見える変化

 


少し前に

目に見える大きな変化があるから
また報告しますと掲載したのですが


実は引越しをします
現在彦根にある事務所を引き払って
年内に米原へ事務所を移動させます

それにあたり今、引越し先の内装を
力石建築事務所に依頼して着々とリフォームしてます


作品展準備と重なってバタバタしておりますが
なんだか同時に全てがワクワクしております

またご報告すると思います


そして少し前に
びっきりした事があると掲載していた事

これは内面の変化です



ざっくり言いますと

全ては自分次第なんだなということ

これは誰もが知ってる事だと思いますが
さらにその奥にあった自分次第という感覚を発見した感じ

具体的に明記すると変な人に思われるだろうなと思うのですが
変な人だという自覚はあるので、まぁいいや



自分自身で経験していることは
全て自分が創り出しているということ

正しいも間違いもなく
全ては自分自身が決めていて
周りの影響にも流されなければ
何でも思い通りになるということ

ただ自分の思い通りになってほしいという期待感を持った状態でいると
期待感だけが先行して空っぽになる

願ったことは叶うけど、期待感は捨てたほうがいいということ

期待感は捨てた状態で常にワクワクしていれば
潜在意識がワクワクを体験したものと勘違いして
その状態に導いてくれるということ


うまく伝えられているかわからないけど

そんな感じのことを発見してびっきりした


その感覚ってね
頭でわかっていたとしても
心にすとんと、頭にしっくりとってとこに持っていけるまで
何かが邪魔するんだよね、この何かも自分なんだろうけど

そのバランスをとれれば無敵だわ、と思っております
わたしはまだ無敵ではないけれど、なんとなく近づいた気分


もう少し具体的に伝えられる日がきたら
またしれっと掲載しますね。。。

at 19:43, TAKAE, ひとりごと

comments(0), -, - -