<< 御無沙汰しております日記 | main | 「近江素材と関西うどん なでしこ」 >>

永遠ではない今日とか明日とか



親友の子どもが
気付いたら1歳を超えていて
やっとお祝いが出来ました

マイペースなようでいて
これでも1つ1つ
自分なりの1歩1歩

このところ
会う人に対して

”これが最後かもしれない”

って思う 妙な癖が出来て

一緒にいる時間が愛しくて

物凄く大切に思うので

変に心が充実してる

死ぬ迄にしたいことを
少しずつ実行中



何を思われてもいいから

傷付けられてもいいから

生きてるうちに

大切な人のことを

深く深く愛したい

そこに居ることに感謝して

言葉で伝えると

とても安っぽいから

心でちゃんと想ってる

そうするともうね

ああ

幸せだなって

泣きそうになるんだよ

at 21:27, TAKAE, 出来事

comments(0), -, - -

comment